資料請求よくある質問トップNis-TopPage

■よくある質問 / みつもりランド(Version.7)
★総合★

総合】,見積書関連】,マスター関連その他の機能アドバイス
No ■質問と返答
174 消費税率の変更作業を教えて下さい?(14.02.06)
@見積書作成メニューから『計算条件の設定』画面を開き、「値引き、税、支給品」タブ画面で消費税率を任意値に変更して下さい。名称の変更も可能です。
173 みつもりランド7のデータをみつもりランド8で使用できますか?(12.09.13)
@見積書データ、マスターデータ共に移行画面を用意しています。オプションメニューを参照して下さい。
172 『見積書の保存』画面で保存ボタンクリック時に「パス名が無効です」のエラーメッセージが表示され保存処理が行えません。対処方法を教えて下さい?(10.11.29)
@保存場所が任意領域の場合はパソコンの接続環境が変更されていることが原因です。変更ボタンで保存先を再設定して下さい。
A保存場所がメディアの場合はアルファベットの装置記号に誤りが無いか確認して下さい。
171 表画面のw唐フ横幅が広くなってしまいました。元に戻す方法を教えて下さい?(09.12.21)
@画面上部の「セル幅」ボタンをクリックして下さい。初期幅に戻します。
Aタイトル行(0行目)で、項目の境界部にマウスを移動させ形状が左右矢印に変わったら左右にドラッグして下さい。任意幅に変更できます。
170 ■「内訳明細書の入力」画面や「材料の登録」画面等の可変画面を順次開いていった場合、前回表示していた画面を再表示(前面に表示)させるにはどうしたらよいですか?(09.11.16)
@画面上部・処理メニューの「ウインドウ」をクリックして下さい。現在起動中の処理画面の一覧が表示されています。その中の任意行をクリックすると画面が切り替わります。
A画面背面に隠れている画面でも通常通りメニューから選択しても画面は切り替わります。
169 見積書の印刷時に「請求書」として出力された場合、特記事項(備考)欄の内容が見積書とは違うものが出力されるのですが、内容はどの画面で修正するのでしょうか?(09.10.19)
@「表紙部の入力」画面の「特記事項」タブの請求書欄の内容を修正して下さい。納品書の場合は納品書欄を修正して下さい。
168 「内訳明細書の入力」画面で支給品区分を「4」に設定している材料があるのですが、複合処理が行われません。対処方法を教えて下さい?(09.10.09)
@『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「丸め」ボタンをクリックします。
A「混合積算と補給数」タブで「支給品区分が4の材料は複合方式で積算を行う」にチェックを入れて下さい。
B支給品の名称は『計算条件の設定』画面で入力します。
167 表形式画面の全てグレー表示になっています。正常な状態に戻す方法を教えて下さい?(09.10.09)
@全ての項目を非表示にしている事が原因です。画面上部の「選択」ボタンをクリックし必要項目にチェックを入れて下さい。「全選択」ボタンでも構いません。
166 内訳明細書の「御支給品」を「別途工事」に変更する方法を教えて下さい?(09.07.19)
@「計算条件の設定」画面で支給品として印刷する場合の名称に「別途工事」を追加して下さい。
A「内訳明細書の入力」画面の支給品区分列をクリックして下さい。右上に@で登録した支給品名称一覧が表示されますので「別途工事」を選択して下さい。
※出荷時は支給品区分の2番目に「別途工事」を設定しています。
165 見積書の印刷時に表紙部の次に「以下の工事は本見積書には含みません。・・・」とつづく帳票(特記事項表)が出力されます。出力しないようにする方法を教えて下さい?(09.07.11)
@「見積書の印刷」画面の「付属帳票の印刷」で特記事項表が印刷ありの設定になっています。「別紙明細書を印刷する」または「印刷しない」を選択して下さい。
164 複合単価の作成に使用する歩掛りは@〜Bのどれになるのですか?(09.07.11)
@画面上部の「複合」ボタンをクリックして下さい。表示された「複合単価の作成」画面に「使用する歩掛り」項目があります。そちらで指定します。
163 見積書の表紙部の印刷文字が横向きに出力されます。どうすればよいですか?(09.06.25)
@「見積書のレイアウト調整」画面で設定したフォントの先頭に「@」が付いているはずです。「@」が付いていないフォントを設定してください。
162 「内訳明細書の入力」時に付属品と労務費が計上されません。算出させるにはどうすればよいですか?(09.06.25)
@「計算条件の設定」画面で「付属品の計算有無」「労務費の計算有無」が「計算する」になっているか確認してください。
A「内訳明細書の入力」画面で歩掛り及び付属品率が0以外か確認してください。
B「内訳明細書の入力」画面で支給品区分が「04」でないか確認してください。行の文字色が茶色の場合、該当行が複合処理されています。
161 見積書の出力時に純工事費、工事原価、共通費等の集計をおこなう行を挿入したいのですが方法を教えて下さい?(09.06.08)
@「経費と値引の入力」画面の任意行で右ボタンクリックし、表示されたメニューの「小計行の挿入」または「分類計行の挿入」を左ボタンクリックして下さい。
A挿入された行の名称部は任意に変更できますので自由に書き換えて下さい。
※純工事費、工事原価が小計行、共通費が分類計行で対応できるかと思います。
160 内訳明細書の各材料毎の粗利または粗利率を確認したいのですが画面表示や印刷させる方法はありませんか?(09.06.02)
@「内訳明細書の入力」画面で画面上部の「単価」ボタンをクリックし「単価の作成」画面を表示させます。
A「備考欄のセット、掛率の複写」タブ画面の「備考欄に単価の差額をセットする」または「備考欄に単価の差額率をセットする」機能を利用して下さい。
B管理帳票の「管理見積書の印刷」では原価と粗利額、粗利率を出力できます。
159 見積書の保存エリア(M7見積保存領域@)をエクスプローラを使用して別メディアに複写したのですが「見積書の読込」画面に保存見積書の一覧が表示されません。処理に誤りがあるのでしょうか?対処方法を教えて下さい。(09.05.18)
@「見積書の読込」画面の保存領域の指定に誤りがないかをチェックして下さい。
A「見積書の読込」画面上部の「復旧」ボタンで保存見積書一覧の再作成処理を行ってください。
※上記2パターンで対処できない場合は、複写方法に誤りがあると思われますので、お電話にて直接お問合せください。
158 材料マスターを丸ごと他の材料マスターにコピーする方法はありませんか?(09.04.28)
@マスターメニューの「マスターデータの修復と最適化」画面を表示します。
A「材料マスター」の複写タブ画面で材料マスター自体の複写処理が行えます。
157 撤去工事行を作成したいのですが労務費を簡単に下げる方法はありませんか?(09.04.28)
@「割増率」を使用してください。割増率は0か100の場合は労務費据え置きで、80の場合は20%減額、120の場合は20増額になります。
156 「内訳明細書の入力」画面の処理中に「計算条件の設定」画面を開き労務単価修正したのですが「内訳明細書の入力」画面の労務一覧に変更内容が反映されません。変更させる方法を教えて下さい?(09.04.28)
@「内訳明細書の入力」画面で画面左上の「読込」ボタンをクリックして下さい。選択一覧の内容を最新値に再構築します。
155 内訳明細書の作成時に複合単価で計算される行があるのですが、他の行同様材料単価で計算させるにはどうすればよいですか?(09.04.09)
※以下の2種類の方法のいずれかを行ってください。
@『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「丸め」ボタンをクリックし、「混合積算と補給数」タブ画面の「支給品区分が04の材料は複合方式で積算を行う」のチェックを外して下さい。
A該当行の「支給品区分(支)」を「04」以外に変更してください。
154 内訳明細書の明細行に歩掛りまたは人工を出力する方法はありまんか?(09.04.01)
@『工事項目の入力』または『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「単価」ボタンをクリックし、「備考欄のセット、掛率の複写」タブを表示させます。
A「備考欄に歩掛りをセットする」または「備考欄に人工をセットする」に黒丸を付け「設定と実行」ボタンをクリックして下さい。
153 『計算条件の設定』画面で労務単価を変更したのですが、複合単価が変わりません。反映させる方法を教えて下さい?(09.03.05)
@『工事項目の入力』または『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「複合」ボタンをクリックし複合単価を再計算させて下さい。
152 拾い出し機能で作成したデータを「見積書と拾出表のリンク」処理でし見積書領域へコピーしたのですが、単価、掛率等のデータが未登録のままです。それらのデータをセットする方法をを教えて下さい。(09.03.01)
@見積書メニュー中の「最新マスター値のセット」画面で必要なデータのセット処理を行って下さい。
151 『内訳明細書の入力』画面で補給率を残したまま(0以外のまま)、補給数を計算させない方法はありませんか?(09.01.28)
@『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「丸め」ボタンをクリックします。
A『内訳明細書の端数調整と掛け直し』画面の「混合積算と補給数」タブの「再計算時は常に補給数量も計算する」のチェックを外して下さい。
※既存の補給数量値はクリアーされません。不要な場合は列項目の一括修正機能で全てに「0」をセットして下さい。
150 見積書作成で工事項目を不規則に入力していき、後で並びや階層を調整することは可能でしょうか?(09.01.21)
@『工事項目の入力』画面で画面上部の「複写」「削除」「挿入」「空行」ボタンを使用して、どのタイミングでも行の並び替えが行えます。配下の材料データも一緒に移動されますので安心です。
149 『工事項目の入力』画面で階層を設定しているのですが、入力できない階層値があります。理由等があれば教えて下さい?(09.01.21)
※階層値は7階層まで指定できますが主に以下の決まりごとがあり、それを無視して入力した場合、自動的に最適値に戻されます。
@1つづつ増加させて入力する。(1→3という様に2段とびにはできない)
A親階層には子階層の合計値が集計されるので、材料データが入力されていてはいけない。
148 2種類のコメント行について!(08.12.03)
@『工事項目の入力』『内訳明細書の入力』『経費と値引の入力』画面では見積書に印刷するコメント行と見積書に印刷しないコメント行の2種類を挿入できます。
A見積書に印刷するコメント行は名称欄に任意の文句を入力し、その他の項目は未入力にします。
B見積書に印刷しないコメント行は挿入行位置で右ボタンクリックし表示されたメニューから「コメント行の挿入」をクリックします。(コード欄は「<コメント>」となっています。
147 『経費と値引の入力』画面で経費を入力後、『見積書の印刷』で見積書をプレビューさせても経費が反映されていません。対処方法を教えて下さい?(08.12.02)
@『経費と値引の入力』画面を表示させたまま見積書をプレビューさせる場合は、『経費と値引の入力』画面で画面上部の「保存」ボタンで入力内容を保存して下さい。
146 項目数の多い見積書を複数のパソコンで別々に作成し後で合体させたいのですが、どうすればよろしいでしょうか?(08.11.25)
@1台目のパソコンで工事項目を必要数分作成し、その見積書を2台目のパソコンに配信(相手パソコンに保存)します。
Aそれぞれのパソコンで工事項目別に内訳明細書を作成し保存領域に保存しておきます。
B『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「複写」ボタンをクリックし「挿入」ボタンを有効にします。既に有効になっている場合は必要ありません。(薄文字状態を解除します)
C『見積書の読込』画面で内容を表示させたい見積書行をクリックし(対象見積書の決定)、画面右上の「内訳書の確認」ボタンで内訳明細書情報を表示させます。(画面が切り替ります)
D任意の工事項目の内訳明細書を表示させ、行のドラッグで範囲の設定後、画面上部の「複写」ボタンで行複写を行います。
E『内訳明細書の入力』画面の「挿入」ボタンで複写した行を挿入します。
145 ■『見積書の保存(読込)』画面のフォルダ機能で削除できないフォルダがあるのですが対処方法を教えて下さい?(08.11.09)
@対象フォルダに見積書が保存されている場合は安全の為フォルダの削除はできません。まず、該当フォルダの見積書を全て削除して下さい。
144 ■『内訳明細書の入力』画面で手打ちで材料を追加すると、労務区分等の項目に「01」が自動セットされます。それを任意の区分に修正しているのですが、最初から目的値をセットすることはできませんか?(08.10.27)
@『動作環境の設定』画面の「項目のデフォルト」タブで各区分のデフォルト値(初期値)を設定できます。出荷時は基本的に「01」になっていますのでこれを調整して下さい。
143 ■『工事項目の入力』画面で階層が入力できません。対処方法を教えて下さい?(08.10.27)
@空行扱いになっているのが原因です。工事項目名を先に入力して下さい。
142 ■見積書の2ページ目に「以下の工事は本見積書には含みません。・・・」と続く帳票が出力されるのですが印刷しない方法を教えて下さい?(08.10.23)
@印刷されているのは特記事項表になります。『見積書の印刷』画面の「付属帳票の印刷」区分を”別紙明細書を印刷”か”印刷しない”にして下さい。
141 ■『工事項目の入力』画面で「単価の作成」機能を使用し全工事項目の材料単価を変更したのですが、別紙明細書の再計算後の合計金額が呼び出し元の内訳明細書の材料単価欄に反映されていません。対処方法を教えて下さい?(08.10.17)
@『動作環境の設定』画面の「材料、内訳書」タブの「一式再計算」区分を”計算する”に変更して下さい。同項目の説明欄と画面最下部のメッセージ欄も一読下さい。
140 ■『内訳明細書の入力』画面でワイド一覧の材料名称列の横幅を変更する方法を教えて下さい?(08.09.15
@タイトル行(0行目)の材料名称列と単価列の境界部にマウスを移動させ、マウスの形状が左右矢印に変わったら左ボタンを押したまま左右に移動させ任意位置で左ボタンを離して下さい。
139 『内訳明細書の入力』『材料マスターの登録』等の表画面(メイン画面)のフォントの変更方法を教えて下さい?(08.09.10)
@メニューバーのオプション〜フォントとバックカラーの設定をクリックします。
A画面左上枠の「フォントの設定」欄の「表画面」ボタンをクリックして任意のフォントを選択して下さい。
B画面下半分に選択フォントのプレビューが表示されますので参考にして下さい。
138 ■消費税の端数を切上処理にしたいのですが設定方法を教えて下さい?(08.09.01)
@『計算条件の設定』画面の「値引、税、支給品」タブの「(消費税の)端数処理」を変更して下さい。
137 ■『内訳明細書の入力』画面で組合せ材料から選択挿入を行うと子材料が複数行挿入されてしまいます。親材料を一行だけ挿入することは出来ませんか?(08.08.27)
@『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「分割」ボタンをクリックします。
A画面下部の「組合せ材料マスターから内訳明細書にセットする場合の方法」を「親材料を一行セットする」に変更して下さい。
136 ■『金額の確認』画面の消耗品と経費の掛率はマスターで設定しておけますか?(08.08.14)
@『工事項目の登録』画面で設定して下さい。なお、原価率、実行率、掛率を掛ける金額の計算式は別々の画面で登録します。
135 ■作成済みの見積書で事項目の並び順を変更することは出来ませんか?(08.08.07)
@『工事項目の入力』画面で画面上部の複写、削除、挿入ボタンを使って工事項目の並び順を任意に変更できます。配下の明細書データも全て同様に移動されます。
134 ■『内訳明細書の入力』画面で最初に表示される材料マスター一覧を「マスター@」以外に設定することは出来ませんか?(08.07.28)
@『動作環境の設定』画面の「材料、内訳書」タブ画面の最上段の材料マスターを任意の材料マスターに変更して下さい。
133 ■『内訳明細書の入力』画面で各材料の付属品率を設定し、付属品印刷行も複数挿入しているのですが付属品が最終行にしか出力されません。対処方法を教えて下さい?(08.06.20)
@『計算条件の設定』画面の積算方式タブ画面の「付属品の印刷位置」を「付属品行」になっているか確認して下さい。「最終行」の場合は付属品印刷行には出力されません。
A『計算条件の設定』画面の小計欄タブ画面の「付属品行の次行」の小計名称が入力されていることを確認して下さい。空白の場合は付属品印刷行には出力されません。
132 ■見積書(内訳明細書)の労務費行に一式金額のみではなく、人工と労務単価も印刷することは出来ませんか?(08.06.16)
@『計算条件の設定』画面の「積算方式」タブ画面の「人工と労単の印刷」で調整できますので任意の印刷方式を選択して下さい。
131 現在の見積単価の端数だけを調整する方法はありませんか。(08.06.12)
@『材料の登録』『材料グループの登録』画面で画面上部の「単価」ボタンをクリックし『単価の作成』画面を表示させます。
A端数処理の方式を指定し、計算式を「見積単価=見積単価X1.00」とし「設定と実行」ボタンをクリックします。
130 ■『工事項目の入力』画面で1行目に「給水工事」、2行目に「屋内給水工事」、3行目に「屋外給水工事」と入力する場合、2行目と3行目を段下げし金額を1行目に集計する方法を教えて下さい?(08.06.03)
@1行目の工事項目には材料データを登録しないで下さい。(材料データが登録されていない工事項目は青文字で表示字されています)
A2行目と3行目の階層欄に「2」を入力します。(工事項目名が右側に数文字分スライドされ階層関係が解りやすく表示されます)
※工事項目行の並びは見積書作成のどのタイミングでも変更できます。階層は最大で7階層です。3〜7の階層も上記と同じ手順になります。
129 見積書に任意の文句を追加出力する方法を教えて下さい?(08.06.02)
@『見積書の印刷』画面で画面右下の「調整ボタン」をクリックし『見積書のレイアウト調整』画面を表示します。
A「挨拶文、自由項目」タブの下部に自由項目がありますので任意の文句を入力して下さい。調整は印刷有無区分、行、桁、フォントボタンで行っ下さい。
128 付属品の金額を0円にする方法を教えて下さい?(08.06.02)
@『内訳明細書の入力』画面で単価欄の右側に連なる付属品率を0にして下さい。
A『計算条件の設定』画面で「付属品の計算有無」を「計算しない」にすると全ての付属品額は0円になります。
127 バージョン6において『内訳明細書の入力』画面等でダブルクリックで表示されていた入力画面(全項目表示)を表示させるにはどうすればよいですか?(08.05.02)
@『内訳明細書の入力』画面等の任意行で右ボタンをクリックしコマンドメニューを表示させます。
A最上部の「全項目表示画面を表示する」をクリックして下さい。
126 労務区分や材料区分をまとめて変更する方法はありませんか?(08.04.25)
@『材料マスターの登録』、『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「単価」ボタンをクリックし『単価の作成』画面を表示させます。
A「備考欄のセット、掛け率の複写」タブの最下欄に区分の一括セット機能がありますので処理範囲、一括セットを行う区分と任意値を選択し「設定と実行」ボタンをクリックして下さい。
※この機能は『工事項目の入力』『材料グループの登録』画面にも存在します。左記画面で実行した場合より多くの材料を処理できますが保存ファイルそのものを処理しますので注意が必要です。
125 過去に作成した見積書を別の見積書として保存する方法を教えて下さい?(08.04.25)
@『見積書の読込』画面から対象となる見積書を読込みます。
A『表紙部の入力』画面で見積番号、見積日、工事名称のいずれかを変更します。
B『見積書の保存』画面で見積書の保存を行います。変更した見積書は別領域に保存されます。
124 『見積書の読込』画面で保存先を「任意フォルダ」としている時に「フォルダ変更」ボタンをクリックしても反応がありません。対処方法を教えて下さい?(08.04.04)
※保存先がLANで接続されている機械等の場合、相手先への物理的な接続が切断されている可能性があります。以下の様に対処して下さい。
@保存先機器の電源がOFFの場合、ONにして下さい。また配線等が途切れている場合は接続をチェックして下さい。機器の故障または今後接続をしない場合は以下の処理を行って下さい。
A保存先切替えボタンの右側に表示されるアドレス欄を右ボタンクリックして下さい。アドレスを直接入力できるようになります。一旦存在するフォルダを入力して下さい。(例:c:\)→「フォルダ変更」ボタンが有効になります。

※上記処理で解決できない場合は弊社までご連絡下さい。
123 『内訳明細書の入力』画面で同じ材料を別々の箇所で挿入(拾い作業)した場合、数量を合計する方法を教えて下さい?(08.03.30)
@見積書または拾い出しメニューの『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「並替」ボタンをクリックし『並替え』画面を表示させます。
A「行の合体(マージ)」タブ画面にし、「実行」ボタンをクリックします。
※マージ前の画面に戻す場合は『内訳明細書の入力』画面の右ボタンメニューで「戻す(やり直し)」をクリックして下さい。
122 工事項目別に値引きを手入力する方法を教えて下さい?(08.03.30)
@『工事項目の入力』または『内訳明細書の入力』画面から『金額の確認』画面を表示させます。
A画面上部の「丸め」ボタンをクリックし、工事項目(内訳書)の値引き枠の「値引き額を自動計算する」のチェックを外します。(チェックされている場合は自動値引きとなります)
B『金額の確認』画面の値引き金額欄に任意値を入力します。
121 『材料マスターの登録』画面で既存の材料を行複写して新規材料の作成を行うと保存されません対処方法を教えて下さい?(08.02.25)
@材料コードが重複している場合、後方の材料データが有効となってしまいます。材料コードを変更して下さい。
A画面上部の「コード」ボタンでコードの振り直し処理が行えます。
120 内訳明細書の枠内に印刷するフォント自体を調整して文字数を多く出力する方法はありますか?(08.02.25)
@処理メニューのオプション→フォントの設定→見積書のデータ部と進みます。
Aデフォルトのフォントは「MS ゴシック」「MS 明朝」となっていますが「MS ゴシック」「MS 明朝明朝」とすると余計な空白を圧縮するので印刷幅を多少有効に活用できます。
※フォントサイズを小さくすることは見積書の見易さ上お勧めできません。
119 『金額の確認』画面に表示される経費項目の変更を行いたいのですが方法を教えて下さい?(08.01.18)
@『計算条件の設定』画面の「経費タブ」画面で設定した経費名称が『金額の確認』画面に表示されます。付属品、消耗品、労務費等に関しても同様です。
118 『内訳明細書の入力』画面の処理中に『材料マスターの登録』画面で新規に材料を追加したのですが、『内訳明細書の入力』画面に反映されません?(07.12.26)
@見積書関連画面とマスターデータ関連画面を同時に開いている場合に更新したマスターデータ値を表示させるには再表示を行う動作を行って下さい。→(材料マスター切替ボタンのクリック。処理データの保存後に「読込」ボタンのクリック。材料グループ一覧から材料グループの選択等)
117 『内訳明細書の入力』画面でメインの表画面(内訳明細書)が上下(左右)にスクロールしなくなったのですが対処方法を教えて下さい?(07.12.05)
@画面上部の「動作」ボタンをクリックし『動作画面の設定』を表示させます。
A「静止行指定(静止列指定)」の選択値を”指定しない”にして下さい。
※静止列の指定機能は画面上に常に表示しておく項目を任意に設定できる機能です。例えば名称や規格を静止列に指定しておけば、画面を右にスライドさせた時に単価や掛率等がどの材料のものかを確認しやすくなります。
116 材料マスター項目の労務区分、材料区分、支給品区分、複合単価の計算式区分などのデフォルト値について?(07.12.05)
@材料データには労務区分、材料区分、支給品区分、複合単価の計算式区分などの項目がありますが材料を新規に入力するときなど上記項目を入力しなかった場合は任意値を設定できます。
A『動作環境の設定』画面の「項目のデフォルト」画面で上記項目のデフォルト値を選択して下さい。
115 材料マスター@全体を別の材料マスターに複写する方法はありませんか?(07.11.30)
@処理メニューバーのマスターメニューの『データベースの修復と最適化』画面を開き、「材料マスターの複写」タブをクリックします。
A複写元と複写先のマスターを指定し実行ボタンをクリックして下さい。
※当処理はデータベースファイルそのものを複写します。くれぐれも複写元と複写先の指定には注意して下さい。
114 『計算条件の設定』画面の計算条件等を変更して見積書の印刷等を行うと金額が再計算されないことがあるのですが対処方法を教えて下さい?(07.11.30)
@処理メニューバーの見積書メニューの「見積金額を常に自動計算」の左側にチェックが入っているか確認して下さい。チェックが入っていない場合、見積金額を再計算させて下さい。
113 『内訳明細書の入力』画面で数量欄に入力した数値より大きな数値が見積書に印刷されるのですがどうしてでしょうか?(07.10.02)
@『内訳明細書の入力』画面で補給数量欄が0以外になっていないか確認して下さい。もし不要な場合は補給率、補給数量を0にして下さい。
A補給率、補給数量は出荷時は数量欄のすぐ右側に存在します。非表示に設定している場合は画面上部の「選択」ボタンで表示状態にして下さい。
112 『計算条件の設定』画面の内容が前回保存した内容と変わっている場合があるように思うのですが対処方法を教えて下さい?(07.09.14)
@『計算条件の設定』画面は計算方式、労務単価、消費税率等それぞれの見積書で必要な基本的情報を保存しています。過去の見積書を保存領域から読込んだ場合、これらの情報も同時に読込んでいます。
A『計算条件の設定』画面の内容を、これから作成する見積書のタイプとして簡単に設定するには同画面上部の「格納」ボタンで計算条件の格納と呼出し機能を利用して下さい。計算条件はコメントを入力しておくと判別し易く出来ます。
Bひな形見積書を作成し保存領域に保存しておき、新規見積時にひな形見積書を読み込み、追加や修正等を行って新規の見積書を作る方法もあります。
111 材料データの取込み時に「ファイル名が違います・・・」「ファイルが見つかりません・・・」等のエラーメッセージが表示されます。対処方法を教えて下さい?(07.09.07)
@設定項目の最上段に「読込ドライブ」を指定する箇所がありますので、メディアをセットしたCD−ROMドライブに設定して下さい。ドライブ番号がわからない場合はD、E、F・・・と順に変更後「実行」キーをクリックして下さい。
110 雑材消耗品の項目が計算されないのですが対処方法を教えて下さい?(07.09.07)
@『計算条件の設定』画面、「積算方式」タブの「消耗品の計算有無」が”計算しない”になっていないか確認して下さい。その場合”計算する”に変更して下さい。
A計算はされるが計算結果が対象金額×掛率の結果と一致しない場合は、『内訳明細書の入力』画面等で「丸め」ボタンをクリックし「最終金額の調整」機能を利用していないか確認して下さい。
109 見積書に備考欄が出力されないのですが設定方法を教えて下さい?(07.08.20)
@『見積書の印刷』画面の右上部の備考欄の印刷有無区分を「印刷する」に設定して下さい。
※消費税、aA工事bノついても同様に印刷有無区分を設定出来ます。
108 見積書形式で見積金額と原価額を並べて確認できる帳票はありませんか?(07.08.20)
@処理メニューで見積書→管理帳票の印刷→管理見積書の印刷と進んで下さい。上記仕様の管理見積書を出力できます。
107 労務区分などの区分を一括で変更する方法はありませんか?(07.08.03)
@『材料の登録』『材料グループの登録』画面で画面上部の「単価」ボタンをクリックし、『単価の作成』画面を表示させます。
A「備考欄のセット、掛率の複写」タブの「区分の一括セットを行う」に黒丸を付け、任意の区分と設定値を選択し「設定と実行」ボタンをクリックして下さい。
※『工事項目の入力』『内訳明細書の入力』画面でも同様の機能があります。
106 見積書には印刷しない注意事項等を書き込む行を挿入できませんか?(07.07.18)
@『工事項目の入力』『内訳明細書の入力』『経費と値引きの入力』画面の任意行で右ボタンクリックし「コメント行の挿入(見積書への印刷なし)」をクリックして下さい。
105 『複合単価の作成』画面を使用して複合単価の再計算を行ったのですが、複合原価と実行複合が再計算されません?(07.07.18)
@『複合単価の作成』画面で「作成する単価」が「複合単価のみ」に設定されているのが原因です。同項目を「複合単価、複合原価、実行複合」に設定して下さい。
104 ■駐車場代、高速代金等の消費税を掛けない経費類を入力する方法はありませんか?(07.07.03)
※『経費と値引きの入力』画面の前受金機能を利用して下さい。
@『経費と値引きの入力』画面で画面右上の「前受金」ボタンで同項目を表示させます。
A前受金項目の左側に経費の名称、右側に金額をマイナス記号付きで入力します。マイナスを付けない場合は減算されます。
103 数値を入力したいのですが数値が入力されずに画面が上下にスライドしてしまいます。対応方法を教えて下さい?(07.07.03)
@テンキーボタン部(キーボード右側)の「NumLock」キーボタンを押してしまったのが原因です。もう一度押すと通常モードに戻ります。※この現象はWindows全てにおいて共通です。
102 各画面の説明タイトル部の欄が黒一色になり、説明文が消えてしまいました。対応方法を教えて下さい?(07.06.29)
@メニューバーのオプション〜『フォントとバックカラーの設定』画面を表示させます。
A「フォントの設定」枠の「項目のタイトル」ボタンと「バックカラーの設定」枠の「項目のタイトル」ボタンでそれぞれの設定画面を表示させカラーを同色以外にして下さい。(例えばバックカラーが黒の場合はフォントカラーは白)
※みつもりランドの出荷時にはバックカラーとフォントカラーを調整済みですが、みつもりランド操作時に片方のカラーのみを変更した場合に、同現象が発生します。
101 特定の付属品を最終行に印刷する方法を教えて下さい?(07.06.29)
@『動作環境の設定』画面の「付属品の印刷位置」で付属品印刷行と最終行に印刷する付属品を調整できます。
100 ソースネクスト社のウィルスセキュリティーを使用しているお客様へ(07.06.18)
@『内訳明細書の入力』画面等で保存または再計算時に従来と比較し異常に時間がかかる場合はウィルスセキュリティ等のメモリーに常駐されるソフトを終了させて下さい。まれに自分以外のプログラムに悪影響を及ぼすことが報告されている様です。(画面右下のアイコンに終了コマンドがあります)
A上記の現象はウィルスセキュリティーのパターンファイルまたは常駐される本体プログラムを更新することで解消する場合があります。
99 『工事項目の入力』画面に「仮の工事項目(正式名称を入力して下さい)」という行が存在します。どうすればよいですか?(07.05.29)
@『工事項目の入力』画面で工事項目を1行も追加しないで『内訳明細書の入力』画面を開いたため、システムが自動的に追加した行です。
A工事項目名称を任意の名称に修正しすればOKです。不要な場合は画面上部の「行削除」ボタンをクリックして削除して下さい。
※拾い出し機能においても同様です。
98 材料データの取込み先について!(07.05.20)
@弊社から複数の材料データを購入されたお客様は、材料データの取込み時に取込み先の材料マスターに注意して下さい。各取込み画面では取込み先材料マスターの指定が行えますので別々のマスターに取り込むのがベターです。
97 管理帳票の出力で工事項目の数量が金額に乗算されないのですが?(07.05.20)
@管理帳票の出力画面の「集計区分」で「金額に工事項目の数量を掛ける」を選択して下さい。
96 内訳明細書等では再計算が自動的に行われるのですが、トータルの金額が自動再計算されないようになってしまいました。対応方法を教えて下さい?(07.05.15)
@見積書メニュー中の「見積金額を常に自動計算」の左側にチェックマークが入っているか確認して下さい。入っていない場合は同項目を選択してチェックマークを入れて下さい。または、「見積金額の再計算」を行って下さい。
95 見積書の表紙部(総括表)に純工事費行や工事原価行を出力したいのですが可能でしょうか?(07.04.16)
@『経費と値引きの入力』画面では任意位置に分類計行と小計行を出力できます。右ボタンで表示されるメニューから「分類計行の挿入」または「小計行の挿入」をクリックして下さい。
A名称欄には初期値が入っていますが任意の名称に変更できます。但し、コード欄は変更しないで下さい。
B小計行機能は『工事項目の入力』画面でも活用できます。
94 見積書の小計行の名称は変更できないでしょうか?(07.04.16)
@『計算条件の設定』画面の「小計欄」タブ画面で任意の名称に変更して下さい。空白の場合は小計行は印刷されません。
※殆どの項目の名称はこの画面で任意に変更できます。
93 表形式の画面で行複写機能をよく使うのですが、複写後に元の行を削除するのが面倒なので行移動機能はありませんか?(07.04.04)
@処理行の選択後、複写ボタンではなく削除ボタンをクリックし、移動先の行で挿入ボタンをクリックして下さい。
※この処理では一旦行を削除してしまうのが若干危険です。元に戻すには右ボタンで表示されるメニューから「戻す」をクリックして下さい。
92 『金額の確認』画面で労務費の金額と補足事項欄に表示される人工×歩掛りが一致しません原因を教えて下さい?(07.03.14)
@最終金額の調整処理を行っているのが原因です。画面上部の「丸め」ボタンをクリックし「最終金額の調整(掛け直し)」タブ画面の労務費の掛け直し率を参照してみて下さい。
91 「みつもりランド7」には使用時に解像度の制限等がありますか?(07.03.14)
@弊社で発行しているソフトウエアには解像度の制限は一切ありません。お客様のコンピュータで設定している任意の解像度でご利用になれます。
90 『工事項目の入力』画面で工事項目一覧ではなく工事h齬翌ェ表示されます。工事項目一覧を表示させるにはどうすればよいですか?(07.03.14)
@セルの現在位置を工事bニ単位以外に移動させるか、画面左上の「工事avと表示されているボタンをクリックして下さい。一覧の内容が順次切り替わります。
89 テンキー(数字キー)での入力が出来ません対処方法を教えて下さい?(07.03.14)
@コンピュータの仕様上の問題なのですが、テンキー上部の「NumLock」を押して下さい。交互に数値の入力可、不可が切り替わります。操作中に誤ってこのキーを押してしまったのが原因です。
88 雑材消耗品額をA材を除いた金額に掛けて算出する方法を教えて下さい?(07.02.13)
@材料データの材料区分をA材、B材、C材・・・等で別々に設定しておきます。
A『金額の確認』画面でA材、B材、C材別に金額が集計されますので、「掛率を掛ける金額のav欄で計算式を作成します。(例:61−1(61は材料の総合計、A材が材料区分1の場合))
※詳細に付きましてはマニュアルをご確認いただくか直接お電話下さい
87 見積書のハンコ枠を小さくする方法はありませんか?(07.02.13)
@『見積書の印刷』画面で画面右下の「調整」ボタンをクリックし『見積書のレイアウト調整』画面を開いて下さい。
A「ロゴ、ハンコ枠」タブのハンコ枠のサイズを「2(小)」に変更して下さい。

※枠数、担当者欄の有無と名称も変更できますので調整してみて下さい。
86 歩掛り3に歩掛り2を一括コピーする方法はありませんか?(07.02.05)
@『材料の登録』『材料グループの登録』画面で画面上部の単価ボタンをクリックし、「歩掛りの作成」タブを開いてください。
※『材料の登録』画面は画面表示されている材料を対象とし、『材料グループの登録』画面はファイル自体を更新します。範囲指定した任意行のみを処理できます。
※『工事項目の入力』『内訳明細書の入力』画面でも同様の機能があります。
85 労務費を任意行に分割して印刷する方法を教えて下さい?(07.01.29)
@『計算条件の設定』画面の「労務費の印刷位置」を「全て最終行」または「○番目迄を付属品行」のように選択して下さい。
A『内訳明細書の入力』画面で労務費を出力したい任意位置に画面上部の「付属」ボタンまたは右クリックメニューで付属品印刷行を挿入して下さい。
B付属品印刷行は複数挿入できます。労務費は付属品印刷行に分割出力する労務費と最終行に一括印刷する労務費を指定できます。『計算条件の設定』画面の「○番目迄を付属品行」の箇所で調整します。
※消耗品についても同様の処理が行えます。労務費を消耗品に置き換えて解釈して下さい。
84 材料の拾い作業時に材料を一覧から選択するのではなく、コードを直接手入力して該当材料をマスターからセットすることは出来ませんか?(07.01.05)
@『動作環境の設定』画面の「材料、内訳書」タブ画面中の「材料マスタセット」区分を”変更時にセット”または”常にセット”にして下さい。
A『内訳明細書の入力』等の画面で材料コードを入力しENTERキーを押下すると材料マスターより該当材料の詳細内容がセットされます。
83 内訳明細書合計金額の端数調整を雑材消耗品で行う方法を教えて下さい?(06.12.27)
@『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「丸め」ボタンをクリックします。
A「丸め」タブ画面の右下「値引き額を消耗品@に組み込む」にチェックを入れて下さい。見積書印刷時には値引き額が消耗品@に加減算され値引き項目は印刷されません。
B端数調整には丸め額を自動的に発生させる自動値引き機能が便利です。上記項目上部の「値引き額を自動計算する」にチェックを入れて下さい。
※値引き額がマイナス値になった場合は、金額は消耗品@に加算されます。
※表紙部(総括表)で同機能を利用する場合は『経費と値引きの入力』画面の「丸め」ボタンをクリックして下さい。こちらは経費@に組み込みます。
82 印刷した内訳明細書の名称または規格欄の文字サイズが小さくなってしまいます。サイズを常に一定にする方法を教えて下さい?(06.12.22)
※内訳明細書の名称と規格欄に印刷する文字幅が枠内をはみ出してしまう場合、枠内に収まるよう自動的に文字サイズを調整しています。以下の方法で文字幅が縮小されないよう調整できます。
@『見積書の印刷』画面の「材料名欄の破線」が「99」になっている場合、材料名欄の中央に破線を引きます。この値を文字幅が収まるよう任意値に変更して下さい。
A『見積書の印刷』画面の「材料名の調整」を”調整しない”にして下さい。
81 『内訳明細書の入力』画面で一旦見積に加えたものの必要なくなった材料があります。削除はせずに金額0円のまま残しておきたいのですが、単価欄等を他の材料との違いが解るように工夫できないでしょうか?(06.12.07)
※支給品の機能を活用してみて下さい。
@『動作環境の設定』画面で任意の支給品に「見積除外品」「見積対象外」等今回の状況に該当する任意の名称を設定します。
A『内訳明細書の入力』画面で対象材料行の数量を0以外、単価は0を入力します。そして、支給品区分に上記@で入力した支給品のb入力(選択)します。
B金額欄に上記@で入力した内容が出力されます。
80 内訳明細書の入力中に固定列(左右スクロール時に常に表示される列項目)設定を無意識のうちに変更してしまったようです。元に戻す方法を教えて下さい?(06.12.07)
@タイトル行以外の列の境界線(縦線)にマウスポインタを移動すると形状が変更します。そこで左ボタンをクリックしたまま左右に移動させ任意の境界線で離して下さい。
A画面上部の「動作」ボタンをクリックし「表画面の設定」画面を表示させます。静止行、静止列指定の項目を任意に選択し実行ボタンをクリックして下さい。
79 付属品類(同上付属品)の並び順について!(06.11.19)
※「みつもりランド」では殆どの項目の並び順はユーザー様が任意に設定できます。ですが、弊社発行の材料データでは付属品類の掛率を以下の順序で登録させていただきます。ユーザー様にも同様の並び順を推奨いたしますが、独自の並び順で処理なさる場合は『材料グループマスター』の登録画面等で掛率の移動処理が行えますのでそちらをご利用下さい。
●弊社推奨の並び順・・・1.付属品類、2.継手類 3.接合材類 4.吊金具類 5以降は任意
78 『材料マスターの登録』『内訳明細書の入力』画面等で画面を開いたとき最初にマスター@の内容が表示されるのですが別のマスターを最初に表示できませんか?(06.11.15)
@処理メニューのマスター〜『動作環境の設定』を開いて下さい。
A「材料・内訳書」タブの先頭に「材料マスター」という項目があります。ここで@〜Dの任意のマスターを選択して下さい。
77 材工分離積算モードの場合、『内訳明細書の入力』画面で特定の行を複合処理(複合単価を積算に使い、付属品、消耗品、労務費は算出の対象外)させる方法について!(06.11.10)
@『工事項目の入力』『内訳明細書の入力』『金額の確認』等の画面で画面上部の「丸め」ボタンをクリックし、「混合積算と補給数」タブの「支給品区分が4の材料は複合方式で積算を行う」にチェックを入れます。
A『内訳明細書の入力』画面の任意行の支給品区分(タイトル部は「支」)を「4」にします。
B複合処理される行は茶文字で表示されますので確認して下さい。
76 明細一体型の見積書に『工事項目の入力』画面で入力した工事項目名を出力することはできませんか?(06.11.10)
※明細一体型の見積書は小規模工事等で明細数が少ない場合、見積書の用紙枚数を節約したい場合や空白行を出来るだけ除き簡潔な見積書を作成する場合に活用します。
@『内訳明細書の入力』画面で先頭行に工事項目名だけを入力したコメント行(数量や単価は0)を作成してください。
75 材工分離方式と複合単価方式を頻繁に切り替えて見積書を作成しています。同じ物件を両方式で出力することもあります。その時、複合単価の作成時に使用した補給数が見積書出力時の見積数量にも反映されているように思うのですがダブリではないでしょうか?(06.10.23)
@上記の現象は考慮済みで以下の方法で回避できます。
A『内訳明細書の入力』画面等で画面上部の「丸め」ボタンをクリックし、「混合積算と補給数」タブをクリックします。
B画面最下部の「複合方式の場合、補給数は使用しない」にチェックを入れて下さい。再計算時には補給数は使用されません。
74 複合単価の根拠表について!(06.10.23)
@材料マスターの印刷において「複合単価根拠表」を追加しました。『材料マスターの印刷』画面の「印刷項目」欄で「複合単価の根拠表を印刷する」を選択してください。
※複合単価の根拠表は計算式と計算要素項目の金額や掛率を印刷し、計算結果を解り易くしたものです。複合単価の再計算後に出力すると有効的です。内容、レイアウト等にご意見があるお客様はお気軽にお問合せ下さい。
73 労務費の1円の位が必ず0になってしまいます。1円の位まで正確に算出させることは出来ませんか?(06.10.23)
@労務費は常に小数の位まで計算しています。今回の件は丸め処理が原因になります。
A『内訳明細書の入力』等の画面で画面上部の「丸め」ボタンで『内訳明細書の端数処理と掛け直し』画面が表示されます。
B「丸め(端数処理)』タブの労務費の丸め位を「一の位」に変更して下さい。
※雑材消耗品、経費についても同様です。
72 見積書の保存領域への保存処理について!(06.10.23)
@作成した見積書は必ず見積書の保存領域に保存に保存しておく事をお勧めします。
A処理メニューの「見積書」〜「見積書の保存」のクリックで『見積書の保存』画面が表示されます。画面上部の「◆見積書の保存◆・・・」ボタンで見積書が保存領域に保存され一覧リストに表示されます。
B保存領域切替ボタン(保存ボタンの左上)で見積書の保存先を標準領域(みつもりランド7をインストールしたフォルダ)、外部メディア、任意領域(LANを含む)から選択できます。
※『表紙部の入力』『工事項目の入力』『内訳明細書の入力』『経費と値引きの入力』画面の左上に表示されている「保存」ボタンはあくまで作業(編集)領域への保存になります。以前の見積書を読込むと上書き消去されます。
71 エクセルのデータを任意の場所に貼付ける方法を教えて下さい?(06.10.11)
@任意の表形式画面で右ボタンををクリックし、表示されたメニューから「行列の文字をコピー」をクリックします。これで無効になっていた「行列に文字を貼付け」コマンドが有効になります。
Aエクセルで任意の行列をコピーします。(右ボタンメニューでコピーを行って下さい)
Bみつもりランド7の任意の表形式画面で右ボタンををクリックし、「行列に文字を貼付け」をクリックするとコピー処理が完了します。
※貼付ける行列には十分注意して下さい。例えば数量欄に単位(漢字項目)を張付けると無効な結果になります。
70 金額欄を空白にした見積書は印刷できませんか?(06.10.02)
@『計算条件の設定』画面の「積算方式」タブ中右列に「金額の印刷」項目があります。ここを「印刷しない」にして下さい。
69 『見積書の読込』画面でLAN接続先のパソコンの保存見積書を読込みたいのですが方法を教えて下さい?(06.10.02)
@『見積書の読込』画面の左上に「読込場所(○○○)」というボタンがありますので、このボタンをクリックし「読込場所(任意フォルダ)」と表示される状態にして下さい。
A「変更」ボタン(上記ボタン位置の右端)をクリックし「ファイルを開く」画面を表示させます。
Bマイネットワークをクリックし相手先パソコンの見積書保存フォルダを指定します。指定方法の画面イメージについてはマニュアルを参照して下さい。
※上記方法で通常は大丈夫ですが、うまくいかない場合は相手先アドレスをフルパスで指定する必要があります。方法は、エクスプローラで相手先パソコンに接続を試み、正常に表示された状態のアドレスバーの内容をコピーし「みつもりランド」のアドレス指定領域に貼り付けてください。(アドレス指定領域は通常入力できませんが右ボタンでクリックすると入力可になります)
68 見積金額の材料単価と労務費を一律で調整する方法を教えて下さい?(06.10.02)
@材料単価を調整するには『内訳明細書の入力』『工事項目の入力』画面で画面上部の「単価」ボタンをクリックして表示される『単価の調整』画面で行います。この場合、計算式は「材料単価=材料単価×掛率(入力値)」ですが、元の単価を残しておくため「自由単価=材料単価×掛率(1.00)」で材料単価を自由単価に複写しておいて下さい。以外の単価に複写しておいても構いません。
A労務費を調整するには『内訳明細書の入力』『工事項目の入力』画面で画面上部の「丸め」ボタンをクリックして表示される画面で行います。「最終金額の掛け直し」タブで労務費の増下限処理を行います。この画面では付属品、消耗品、経費の調整も行えます。
67 材料マスターを2種類しか使用していないのですが、「内訳明細書の入力」画面等で材料マスターを切り替える時に不要な材料マスターB〜Dまで表示されてしまいます。取り除く方法はありませんか?(06.09.14)
@『動作環境の設定』画面の「材料、内訳書」タブ中の「有効マスター数」を「マスターA迄」に変更して下さい。マスターB以降は切替の対象になりません。
A上記@の設定を変更しなくても、マスター切替ボタンを右クリックすると逆順にマスターを切り替えます。右クリック機能はその他の一覧リスト等でも同様です。
66 (財)経済調査会から直接購入した資材データの読込は可能ですか?(06.09.11)
@処理メニューのマスター〜各社材料データの取込〜積算資料版と進んで下さい。『材料データの取込(積算資料版)』画面が表示されます。
A「データの種類」でCSV形式か固定長形式データかを選択します。
Bファイル名@の欄に購入した資材CDの資材ファイル名を入力します。(例:電気の場合denki.txtかdenki、機械の場合kikai.txtかkikai)※その他の種別のCDも取込みできます。
※この処理に不慣れな方は弊社までお電話下さい。直接説明させて戴きます。
65 見積書を表計算ソフトで閲覧出来るようにファイル出力する方法を教えて下さい?(06.09.11)
@処理メニューのオプション〜「見積書印刷CSV形式で出力」を選択し「CSV出力」ボタンでファイルに出力して下さい。
A少し見づらいですが、「BCS.CSV(建設業協会)形式ファイルで出力」で出力したファイルも閲覧できます。この方式の場合、相手先使用の積算ソフトがが同機能の入出力に対応していれば、積算ソフトにて閲覧可能です。
64 『内訳明細書の入力』画面で「コンパクト欄」ボタンで表示される材料マスターの縦一覧表が表示されなくなったのですが表示方法を教えて下さい?(06.08.23)
@画面中央に表示されている内訳明細書の右端(全画面の右端側)にマウスを移動させるとマウスポインタが標準形から左右矢印(←→)に変化します。ここで左ボタンを押したまま左方向に移動させ任意の位置でマウスを放すと縦一覧が表示されます。表示割合は任意に変更できます。
A『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「分割」ボタンをクリックすると「分割表示と組合せ材料の設定」画面が表示されます。任意の表示割合を選択後に「実行」ボタンをクリックして下さい。
63 表紙部(総括表)の値引きを必ず0にする方法を教えて下さい?(06.08.16)
@『経費と値引きの入力』画面で画面上部の「丸め」ボタンで表示される設定画面で「値引き額を自動計算する」のチェックが外れている場合は元の画面で値引き額欄に0を入力して下さい。
A「値引き額を自動計算する」がチェックされている場合は、値引き方法を「0%の値引き後に小数を切り捨て」に設定して下さい。強制的に値引き額を0にします。
62 『内訳明細書の入力』画面で備考欄に歩掛りや人工をセットする方法を教えて下さい?(06.08.02)
@画面上部の「単価」ボタンをクリックし、「備考欄のセット、掛率の複写」タブ画面を開いて下さい。
61 撤去工事の場合、人工を下げる必要があると思うのですが、30%程度労務費を下げるにはどうすればよいですか?(06.07.28)
@『内訳明細書の入力』画面の割増率に0と100以外の数値を入力すると労務費をその%に応じて上下減します。30%減少させるには70と、30%増加させるには130と入力します。
A『計算条件の設定』画面で撤去工事用の労務単価を設定した労務費を作成しておき『内訳明細書の入力』画面の労務区分をその労務費に割り当てます。
60 内訳明細書の行の高さを変更できませんか?(06.07.10)
@『見積書の印刷』画面で「総括表の行数」「明細書の行数」を変更して下さい。
59 官庁見積りの経費部では共通仮設費を小分けし率共通仮設費、割増共通仮設費などがあり、個別の金額と共通仮設費の合計額を印字するのですが、それらの行を追加できませんか?(06.07.10)
@『経費と値引きの入力』画面で合計金額行を追加したい行で右ボタンをクリックし、「分類計行の挿入」または「合計行の挿入」を選択して下さい。
A分類計行は同じ意味合いの経費の合計を算出し印刷します。質問欄の共通仮設費や現場経費の合計を出力します。
B合計行はそこまでの合計金額を出力します。純工事費等の項目が該当します。
※上記の特別行は名称欄を任意に変更できますので必要であれば修正して下さい。但し、コード欄は変更しないで下さい。通常の経費行とみなします。
58 内訳明細書の名称欄と規格欄の横幅は変更できませんか?(06.07.10)
@『見積書の印刷』画面で「材料名欄の破線」の桁数を任意の値に変更して下さい。
※上記項目には初期値で「99」が入力されています。「99」の場合は材料名欄の中央部に名称と規格を分割する破線を印字します。
57 『内訳明細書の入力』画面で右側に表示されていた材料マスターワイド一覧の横幅が狭くなってしまったのですが元に戻す方法を教えて下さい。(06.06.26)
@内訳明細書部と材料一覧部の境界部にマウスを移動させると形状が「←→」に変わります。そこで左ボタンを押したまま左右に移動させボタンを放して下さい(ドラッグ動作)。横幅の割合を任意に調整できます。
A画面上部の「分割」ボタンをクリックし、『分割表示と組合せ材料の設定』画面を表示させます。マスター一覧の横幅の割合を任意に選択して下さい。「0%」の場合は非表示になります。
56 『経費と値引きの入力』画面で同じ種別の経費の合計行及び小計行を追加する方法はありませんか?(06.06.21)
@累計行及び小計行を追加したい行位置で右ボタンをクリックして下さい。左記の項目の追加メニューが表示されます。
※累計行:同じ種別の経費の合計行になります。例えば官庁の場合、共通仮設費には共通費、率共通仮設費、積上げ共通仮設費、積上げ仮設費、共通仮設費等がありそれぞれで算出した金額を累計行に合計表示させます。
※小計行:純工事費、工事原価、工事価格行が必要な場合そこまでの金額を集計表示します。
55 材工分離方式で積算した物件を複合方式に変更したのですが、雑材消耗品@に金額が上がってきます。消去する方法を教えて下さい。ちなみに、複合方式ですので付属品、消耗品、労務費は「計算しない」モードになっています。(06.06.21)
※内訳明細書に出力する値引き額を消耗品に組み込んでいるのが原因です。
@『内訳明細書の入力』画面上部の「丸め」ボタンで『総括表の端数調整(丸め)と掛直し』画面を表示させます。
A「丸め」タブ画面右下の「値引き額を消耗品@に組込む」のチェックを外して下さい。再計算を行うと消耗品額が0円になっているはずです。
54 付属品額が計算されません。対処方法を教えて下さい。(06.05.29)
※以下の点を確認してみて下さい。
@『計算条件の設定』画面の「積算方式」タブの「付属品の計算有無」が”計算しない”になっていないかチェックする。
A『内訳明細書の入力』画面で付属品の掛率(%)が入力されているか確認してみる。
B支給品に対して付属品のみを算出する場合、『計算条件の設定』画面の「積算方式」タブの「支給品の付属品額」が”計算しない”になっていないかチェックする。また、『内訳明細書の入力』画面の自由単価に付属品額算出の基本となる金額が入力されているかチェックする。
53 『経費と値引きの入力』画面で経費率を設定して再計算を行っても経費額が計算されません(0円になってしまう)。対処方法を教えて下さい。(06.05.16)
@画面上部の「丸め」ボタンで『総括表の端数調整(丸め)』画面を表示させます。
A経費の端数調整桁が大きな値(例えば”万の位”)になっているはずですので、小さめの値に変更して下さい。
※内訳明細書の消耗品、労務費、経費においても同様です。左記の項目は『内訳明細書の入力』『金額の確認』画面で「丸め」ボタンをクリックして下さい。
52 内訳明細書の印刷時に同上付属品印刷行の次行に印刷される【小計】行が必要ないのですが印刷無しにできませんか?(06.05.16))
@『計算条件の設定』画面の「小計欄」タブの「付属品行の次行」欄に”小計”という文字が入力されていますので空白にして下さい。
51 材料マスターの労務区分をまとめて変更したいのですが便利な方法はありませんか?(06.05.10)
@『材料の登録』画面で画面上部の単価ボタンをクリックし、表示される『単価の作成』画面の「備考欄のセット、掛率の複写」タブをクリックして下さい。
A「区分の一括セットを行う」にチェックを入れ、区分b竝s範囲を指定し「設定と実行」ボタンをクリックして下さい。行範囲はメイン画面のドラッグでも指定できます。
B『材料グループの登録』画面でも、この処理が行えます。同画面の場合はグループ種別ごとにまとめて変更が行えます。
※『工事項目の入力』『内訳明細書の入力』画面でも同様の処理が行えます。
※労務以外の区分についても同様に一括処理できます。
50 雑材消耗品を労務費に掛けて算出する方法を教えて下さい。(06.05.01)
@『金額の確認』画面の行bV3〜82が雑材消耗品になります。画面を右にスライドして表示される「掛率を掛ける金額のavの規定値が「72」となっています。(72行目の小計額(材料+付属品)に対して掛けます)
A上記の「72」を労務費である「84」〜「103」に変更して下さい。「+」「−」を複数組み合わせて合計額への掛算も行えます。(冊子マニュアルにも記載しておりますので確認してみて下さい)
49 管理帳票に実行金額を出力する方法を教えて下さい?(06.04.19)
@出力したい管理帳票印刷画面の「印刷金額」欄で実行金額を含んだ項目を選択して下さい。
48 『見積書の保存』画面で標準領域の保存場所を追加作成する方法を教えて下さい?(06.04.17)
@画面上部の「フォルダ」ボタンで『保存フォルダの作成』画面を表示させます。
A「フォルダを作成する」にチェックを入れ、任意のフォルダ名を入力後に実行ボタンをクリックします。『見積書の保存』『見積書の読込』画面で標準領域の一覧リストに新規作成したフォルダが追加されています。
47 管理帳票を印刷したのですが付属品の原価が0で出力されます。原価の設定する方法を教えて下さい?(06.04.17)
@『工事項目の入力』『内訳明細書の入力』画面で画面右上の「金額の確認」ボタンクリックで『金額の確認』画面が表示されます。
A付属品(62行目以降)の原価率に任意値を入力後、再計算を行って下さい。
46 バージョン6で行っていた列項目の一括修正を実行する方法を教えて下さい?(06.04.05)
※基本的には同じ手順です。以下を参考にして下さい。
@タイトル行をクリックまたはダブルクリックして縦一列を反転させるか、任意の範囲をドラッグして下さい。
A画面左下のサブ入力フィールドで任意の内容を入力し、最後にENTERキーを押します。
45 『内訳明細書の入力』画面で「単価」ボタンを使用して一括作成した見積金額を変更前に戻す方法を教えて下さい?(06.04.03)
@表画面の右ボタンクリックで表示されるメニューで「戻す(やり直し)」をクリックして下さい。この処理は全ての表形式画面で同様です。
44 積算に使う歩掛り、複合単価の作成に使う歩掛りについて(06.04.03)
※「みつもりランド7」では3種類の歩掛りを設定できます。
@積算に使用する歩掛りは『計算条件の設定』画面の「積算に使う歩掛り」で指定します。
A複合単価の作成に使用する歩掛りは『材料の登録』『内訳明細書の入力』画面で「複合」ボタンで表示される「複合単価の作成」画面の「使用する歩掛り」で指定します。
43 支給品の付属品額を計算させない方法を教えて下さい?(06.03.23)
@『内訳明細書の入力』画面で付属品の掛率(%)を全て0にする。
A『計算条件の設定』画面で「積算方式」タブの「支給品の付属品額」を「計算しない」にする。
42 見積書の任意位置に空白行を挿入する方法を教えて下さい?(06.03.23)
@『工事項目の入力』『内訳明細書の入力』『経費と値引きの入力』で空白行を挿入したい行位置で右クリックします。
A表示されたメニューから「空白行の挿入」をクリックして下さい。空白行が挿入されます。
※画面上は「空白行」と表示されますが、印刷時は何も印字されません。
41 値引き欄を使用(印刷)しないで合計金額の桁を揃える方法はありませんか?(06.03.14)
@内訳明細書の桁を揃える場合は『内訳明細書の入力』『金額の確認』画面で「丸め」ボタンをクリックし、「丸め」タブ画面の「値引き額を消耗品@に組み込む」にチェックを入れて下さい。
A総括表(表紙部)の桁を揃える場合は『経費と値引きの入力』画面で「丸め」ボタンをクリックし、「値引き額を経費@に組み込む」にチェックを入れて下さい。
※上記の処理で画面上に表示される値引き額は印刷時には雑材消耗品および経費に加減算されます。プレビュー等で確認して下さい。
40 『金額の確認』画面の「掛率を掛ける金額のavの意味と使い方を教えて下さい。(06.03.08)
@「掛率を掛ける金額のavは雑材消耗品及び経費を算出する際の掛率(消耗品率、経費率)をどの金額に対して掛けるかを指定します。
A例えばbV3〜82の雑材消耗品は規定値が「72」となっていますが、これは72行目の小計額(材料+付属品)に対して掛けます。
B雑材消耗品の「72」、経費の「104」という数値は任意に変更できますのでユーザー仕様にカスタマイズできます。また、「+」「−」を複数組み合わせて金額の合計額への掛算も行えます。(冊子マニュアルにも記載しておりますので確認してみて下さい)
39 みつもりランド7の『内訳明細書の入力』画面を主とした表画面で「選択」ボタン機能を使って不要な項目を非表示としても縦表示画面には残ってしまいます。縦表示画面でも非表示に出来ませんか?(06.03.08)
@「選択」ボタンはメインの表を対象としています。縦表示画面に項目を表示している理由は仮に任意の項目を非表示にしても数値が登録されていれば、その数値が有効となります。その内容を簡単に確認するためです。
※バージョン7から採用した以下の方法で、もっと使い易くカスタマイズできます。
Aメイン表画面の列項目の並び順をユーザーの使い易いように変更すると、縦表示画面の表示順も切り替わります。
B画面上部の「動作」ボタンで『表画面の動作設定』画面が表示されます。「列の並び変更」箇所で項目をユーザーの使い易いように変更して下さい。メイン画面でタイトル行のドラッグ&ドラッグでも同様の処理が行えます。
38 現在、材料マスターは2種類しか使用しておりません。B以降を不要(表示なし)にするにはどうすればよいですか?(06.03.01)
@『動作環境の設定』画面で「材料、内訳書」タブの「有効マスター数」を「マスターA迄」に変更して下さい。各処理画面で材料マスター切替ボタンは@Aのみが有効となります。
※「みつもりランド7」では、ほとんど全ての切替ボタンで左クリックで次へ、右クリックで前へ表示を切替えます。例えば『内訳明細書の入力』画面等で選択材料マスターを切替える場合、材料マスターAの状態で左クリックで材料マスターBを、右クリックで材料マスター@を表示します。
37 みつもりランド7では見積書を保存領域に保存しないで「見積書の初期化」、「見積書の読込」を行うと現在作成中の見積書は消滅してしまいます。復旧処理を有効にするには以下の処理を行って下さい。但し、パソコンの処理能力によっては多少時間がかかることもあります(06.02.21)
@『動作環境の設定』画面で「基本動作」タブの「バックアップ」を「バックアップ有」に設定して下さい。肝心な箇所ではバックアップを行います。
A復旧を行うにはメニューバー→オプションの『ファイルの再作成』画面の「バックアップファイルの復元」タブで行います。
※バックアップ機能を有効にしていて復元処理が必要になった場合、初回は必ず弊社にご連絡下さい。失敗しないように操作指導させていただきます。
36 画面解像度が800×600で使用できますか?(06.02.21)
@全く問題なく使用できます。かえって見易いぐらいです。
Aみつもりランド7の表形式画面は画面の横幅が狭くても対応できるよう、業界オリジナルのダブル表画面処理で左右にスライドする煩わしさを緩和しています。
35 『工事項目の入力』画面で階層欄が1から2に変更できません。2以降の階層値に変更する方法を教えて下さい?(06.02.13)
@階層値を2にするには前行以前に階層値1の工事項目が存在し、その工事項目には内訳明細データが存在しないことが条件になります。(上位階層の工事項目には金額を集計するので)
Aみつもりランドではどのタイミングでも工事項目の追加、削除、移動、階層値の変更ができますので上位工事項目を追加して下さい。
34 CSVファイル形式で見積書を提出しようと思っています。オプションメニューにいくつか方法があるようですがどの処理を行えばよいですか?(06.02.07)
@相手先が表計算ソフト等で内容を確認する場合は「見積書印刷データをCSV形式で出力」処理を選択して下さい。これが一般的な方法です。
A相手先が社団法人建設業協会が提唱しているBCS.CSV形式対応ソフトで確認する場合は「BCS.CSV(建設業協会)形式で出力」を選択して下さい。
B相手先がアクロバットにて確認する場合はPDF形式での出力も行えます。こちらは『見積書の印刷』画面で「PDF出力」ボタンをクリックします。
33 表形式の画面で2つの表の表示横幅を変更する方法を教えて下さい?(06.02.04)
@2つの表の境界部にマウスを移動させると形状が「←→」に変わります。
Aマウスの左ボタンを押したまま左右に移動させ任意の場所で離して下さい。
32 『経費と値引きの入力』画面で値引き額に「0」を入力しても、入力前の値が再表示されてしまいます。対処方法を教えて下さい?(06.02.01)
@『経費と値引きの入力』画面で画面上部の「丸め」ボタンをクリックして下さい。
A右下枠内の「値引き額を自動計算する」のチェックを外して下さい。手入力モードに切り替わります。
※上記Aで自動値引きに設定している場合、意図する金額より大幅にズレた金額を値引きする場合があります。その場合、値引き率、値引き方法、丸め桁をチェックして下さい。
31 見積書の税抜金額と管理帳票右上に印字される税抜金額の値が一致しないのですが、どうしてでしょうか?(06.01.31)
@管理帳票印刷画面の「集計区分」で「金額に工事項目の数量を掛ける」を選択して下さい。
※アパート等の見積の場合、工事項目×部屋数等の見積になる場合があります(『工事項目の入力』画面でいずれかの工事項目の数量が1以外)。管理帳票では工事項目の数量が1の場合と複数の場合の両方を印刷できます。目的に応じて上記@を切替えてご使用下さい。
30 見積書作成時に複数存在する工事項目の全ての雑材消耗品率や経費率に全て同じ値を設定したいのですが、簡単な方法はありませんか?(06.01.31)
@『工事項目の入力』画面で画面上部の「選択」ボタンをクリックし、全ての項目にチェックを入れて下さい。(出荷時は最低限の項目のみ表示している為、全項目を表示させます)
A画面を右にスライドさせ、該当する雑材消耗品や経費の掛率欄に任意の数値を入力します。なお、列項目の一括修正については機能マニュアルの共通操作の箇所を参照して下さい。
29 表計算ソフトのデータをみつもりランドで扱うにはどうすれば良いですか?(06.01.31)
@『内訳明細書の入力』画面等で右ボタンメニューの「行列の文字をコピー」をクリックします。(「行列に文字を貼付け」が有効になります)
A表計算ソフトで任意の行列のドラッグ後、右ボタンメニューのコピーをクリックします。
Bみつもりランドで右ボタンメニューの「行列に文字を貼付け」をクリックします。
※この処理を行う場合、項目の貼付け位置には十分注意して下さい。例えば数量に単位などの文字項目を貼り付けると正常な計算が出来ません。
28 複合単価の作成時に使用する歩掛りは@〜Bのどれを使用しているのですか?(06.01.27)
@複合単価の作成を行う画面で画面上部の「複合」ボタンをクリックし『複合単価の作成』画面を表示させて下さい。
A「複合の作成」タブ画面中に「使用する歩掛り」という項目があります。ここで選択している歩掛りを使用しています。
※複合単価が存在する画面で複合単価に「0」を入力すると最新値に基づき複合単価を再計算します。この時、歩掛りや労務区分が未入力の場合、複合単価が正確に計算されませんので注意して下さい。
27 新規の見積書を作成する場合、現在の見積書を修正するのですか?(06.01.27)
@メニューバーの見積書〜見積書の初期化を選択し、現在の見積書を初期化後に入力する方法。現在の見積書を修正する方法。保存領域の見積書を呼出し修正する方法があります。
Aいずれの場合も、『見積書の保存』画面を表示し、現在作成中の見積書を保存領域に保存しておいて下さい。
26 複数のパソコンで「みつもりランド」を利用しています。メインパソコンで登録した材料マスターを他のパソコンに反映させるにはどうすればよいですか?(06.01.26)
@LAN接続されていない場合は『マスターデータの保存と読込』画面を利用し、送り側パソコンで外部媒体に保存したものを受け側パソコンで外部媒体から読込みます。
ALAN接続されている場合はオプションメニュー中の『マスターデータの送受信』画面で「マスターデータの送信」タブをクリックし送信するマスターにチェックを入れ「送信」ボタンをクリックします。
※上記Aで相手先パソコンの共有フォルダ指定が書込み不可の場合は送信できません。また、フォルダ切替数(登録数)はライセンス購入数によって異なります。
※LAN接続の場合、相手先パソコンの「ProgramFiles」フォルダや「Windows」フォルダはアクセス権を拒否される場合があります。その場合、共有させたいマスターを上記フォルダの外に複写させ、そのファイルを送受信の対象とする事をお勧めします。(例えばメインパソコンのCドライブ直後に「みつもりランド7マスター」というフォルダを作成し、そちらにマスターファイルを送信します。他のパソコンではそちらから受信します)
25 材料区分を一括で設定する方法はないでしょうか?(06.01.26)
※『内訳明細書の入力』『材料の登録』画面で任意の複数行を一括修正するには機能マニュアルの共通操作の説明をご覧になって下さい。『内訳明細書の入力』『材料の登録』画面に加え『工事項目の入力』『材料グループの登録』画面で一括設定を行うには以下を参照して下さい。
@一括設定の対象となる行をドラッグします。対象行はAでも設定できます。
A画面上部の「単価」ボタンをクリックし『単価の作成』画面を表示させ、「備考欄のセット、掛率の複写」タブをクリックします。
B「区分の一括セットを行う」にチェックを入れ「材料区分」に「○○」をセットすると選択し「設定と実行」ボタンをクリックします。なお、この処理は材料区分以外にも適用できます。
24 スリーブインサート費は全く使用しないので消去したいのですが方法を教えて下さい。(06.01.26)
@項目そのものを消去するには『計算条件の設定』画面で「付属品、消耗品」タブ画面中の「スリーブインサート費」の名称を任意の名称に変更します。
A金額を出力しない様にするには『金額の確認』画面の75行目(スリーブインサート費)の掛率を0にして再計算を行います。※『工事項目の入力』画面で非表示になっているスリーブインサート費を表示させ全工事項目の掛率を一括で0にする方法もあります。
23 作業量の多い見積書の場合、複数のパソコンで見積作業を行い後で合体させたいのですが、どうすればよろしいでしょうか?(06.01.17)
@1台目のパソコンで工事名等の基本情報と工事項目を個数分入力し、そのを見積書をいくつかのパソコンに配信(相手パソコンに保存)します。
Aそれぞれのパソコンで工事項目別に内訳明細書を作成し、保存領域に保存しておきます。
B『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「複写」ボタンをクリックし「挿入」ボタンを有効にします。既に有効になっている場合は必要ありません。
C『見積書の読込』画面の「内訳書の確認」機能を使って他のパソコンの任意の工事項目の内訳明細情報を行複写します。(必ず画面上部の「複写」ボタンを使って下さい)
D『内訳明細書の入力』画面で「挿入」ボタンを使い任意の工事項目に挿入します。
22 事務所で作成した見積書データをメールで現場等に送信して確認及び再編集を行いたいのですが方法を教えて下さい。(06.01.12)
送信側:
@『見積書の保存』画面で「標準領域」中の「送受信フォルダ」に見積書を保存します。
A送受信フォルダの全てのファイルをインターネットエクスプローラ等を使って相手に送信します。(添付ファイル機能を使う)...※送受信フォルダは「みつもりランド7」をインストールしたフォルダ下の「M7みつもりランド7送受信フォルダ」という名称で存在しています。
受信側:
@受信側では受け取った全てのファイルを送受信フォルダに保存します。
A『見積書の読込』画面で「標準領域」中の「送受信フォルダ」の見積書を読込みます。
補足説明:
@再編集した見積書は通常保存を行っている領域に保存してください。
Aインターネットエクスプローラでのファイル送信方法はメールの作成時にメニューバーの「挿入」〜「添付ファイル」へ進んで下さい。
B送受信フォルダには最大1件しか保存できません。保存時、既に保存見積書が存在する場合は、削除して1件も保存されていない状態にして下さい。
21 見積書や管理帳票の右端の罫線が切れてしまう(印刷されない)のですが、対処方法を教えて下さい?(05.12.25)
@印刷画面右下の右マージンの値を多少大きめに設定して下さい。
20 支給品区分を「4」に設定しているのに、複合処理が行われません。また金額欄に「支給品4」と表示されます。対処方法を教えて下さい?(05.12.25)
@『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「丸め」ボタンをクリックします。
A「混合積算と補給数」タブで「支給品区分が4の材料は複合方式で積算を行う」にチェックを入れて下さい。
B「支給品4」と表示されるのは見積金額が「0」であったため、支給品とみなされたのが原因です。支給品の名称は『計算条件の設定』画面で入力します。
19 内訳明細書で値引き額(端数調整額)を印刷させないで桁を揃える方法はありませんか?(05.12.20)
@『内訳明細書の入力』『金額の確認』画面で画面上部の「丸め」ボタンをクリックします。
A『内訳明細書の端数調整(丸め)と掛け直し』画面の「丸め」タブ画面で「値引き額を消耗品@に組み込む」をチェックします。
B上記処理で消耗品額を増下限して桁揃えを行います。
注1).値引き額がプラスの場合、消耗品はマイナスされ値引き額がマイナスの場合、消耗品額がプラスされます。
注2).値引き額にマイナス値を発生させるには、手入力の場合→値引き額にマイナス値を直接入力、自動値引きの場合→値引き額の端数処理を「切り上げ」に設定します。
18 『内訳明細書の入力』画面で増減率を設定しても歩掛りが変更されないのですが、使い方を教えて下さい?(05.11.29)
@増減率は歩掛りを変更しないで労務費を調整するための項目です。
A例えば130(%)の場合30%割増しとなります。0と100の場合は調整は行いません。計算結果を簡易表示し労務費欄を確認すると増減結果が解り易いかと思います。
17 最終の見積金額を千円の単位で丸める方法を教えて下さい?(05.11.25)
@『経費と値引きの入力』画面で税込金額または値引き額を手入力して調整出来ます。
A同画面で画面上部の「丸め」ボタンをクリックし自動値引き処理を行います。また、値引き額をマイナス発生(最終金額に加算)させ、経費額に加算組込み出来ます。
16 材料マスター@を丸ごと他のマスターに複写する方法を教えて下さい?(05.11.20)
@マスター→『データベースの修復と最適化』画面を開き「材料マスターの複写」タブをクリックします。
A複写元、複写先を指定して「実行」ボタンをクリックして下さい。
15 見積単価にて積算を行っているのですが同上付属品額が計算されません。対処方法を教えて下さい?(05.11.11)
@『計算条件の設定』画面で「付属品の計算有無」区分が「計算する」になっているか確認して下さい。A『内訳明細書の入力』画面で同上付属品列の掛率が入っているか確認して下さい。
B『内訳明細書の入力』画面で支給品区分が「04」以外になっているか確認して下さい。(「04」の場合は複合処理されます)
14 材料マスターの各項目を修正する方法を教えて下さい?(05.11.11)
@修正を行いたいセルをダブルクリックするかENTERキーを押して下さい。セルが黒バックに反転し直接編集が行えます。別のセルに移動するには左右の矢印キーを押して下さい。
A材料名称等の文字項目の任意の桁位置から修正を行う場合は、その位置をクリックするか一旦スペースキーを押して下さい。左右矢印キーで文字列内を移動します。修正後、別のセルに移動する場合はENTERキーまたは上下→キーをクリックして下さい。
13 『見積書の初期化』処理で見積書の自動カウントアップを有効にしているのですが「9」の次が「10」ではなく「0」になってしまいます。「10」にする方法を教えて下さい?(05.11.11)
@カウントアップ数の左側の対象桁数を「下2桁」以上に設定して下さい。
※自動カウントアップ処理の意味合いですが、見積番号は数値だけとは限りません。また、「9」を「10」にする場合、桁数がアップしてしまいます。例えば見積番号が「BAN99」の場合、全文字に1を加算するのは計算上困難です。また「BAN100」にして良いとも限りません。よって、見積番号の数値部分を「右○桁」という形式で指定していただこうと考えております。出来るだけ大きい桁数が無難ですが、お客様の番号の振り方を考慮して「数値桁数」と「カウントアップ数」を設定して下さい。
12 列項目の一括修正を行いたいのですが、バージョン6ではタイトルのクリックで全行が青く反転したのですが、バージョン7では反転されません。?(05.11.11)
@列のタイトルをダブルクリックして下さい。全行が反転いたします。
※バージョン7では列項目の並び順をユーザー様で任意の変更可能にいたしました。ワンクリックの場合、列項目の移動モードになります。
11 見積書のハンコ枠を増やすにはどうすればよいですか?(05.11.11)
@『見積書の印刷』画面で画面右下の「調整」ボタンをクリックします。(見積書メニュー〜「見積書のレイアウト調整」のクリックしても構いません)
A「ロゴ、ハンコ枠」のタブをクリックします。
B画面下部のハンコ枠設定欄の枠数を任意の個数に変更して下さい。
※枠数以外にもサイズ、捺印者名欄の有無、捺印者名を設定できますのでユーザー様の用途に応じて調整して下さい。
10 外部媒体(FD)を使用し現場用パソコンにマスターデータを移行したのですが「計算条件の設定」画面の内容が移行されません。この画面の以降方法を教えて下さい?(05.11.06)
@「計算条件の設定」画面の内容は見積書と一緒に保存されます。移動したい「計算条件の設定」画面の内容で保存した見積書を読込んで下さい
9 算出した労務費を上下調整させるにはどうすればよいですか?(05.10.30)
@『計算条件の設定』画面で労務単価を変更して下さい。
A労務費を1個だけ使用している場合は『計算条件の設定』画面で同じ名称の労務名称で複数の労務単価を設定しておき、『内訳明細書の入力』画面で労務区分を変更して下さい。
B『工事項目の入力』『内訳明細書の入力』画面で画面上部の「丸め」ボタンをクリックし「最終金額の調整」機能で労務費に○○%を掛け直して下さい。
C『金額の確認』画面で労務費行(84〜103行目)の掛率欄に人工を直接入力して下さい。強制的に人工を置き換えます。元に戻すには0を入力して下さい。
8 見積書に『内訳明細書の入力』画面の入力値以上の数量が印刷されるのですが、対処方法を教えて下さい?(05.10.30)
@補給数が加算されて印刷されています。
A補給数が必要ない場合は「補給率」「補給数」を0にして下さい。
7 消費税を印刷しない様にするにはどうすればよいですか?(05.10.30)
@『見積書の印刷』画面右上の「消費税の印刷」区分を「印刷しない」にして下さい。
A『計算条件の設定』画面で消費税を0%にしても消費税は印刷されません。
6 材料の単価を一括で20%増しにする方法はありませんか?(05.10.30)
@『材料グループの登録』『材料マスターの登録』画面上部の「単価」ボタンをクリックします。
A「○○単価」=「○○単価」×「○○倍」(1.2)にし「実行」ボタンをクリックします。
※1.範囲指定を指定して単価を調整するには対象行のドラッグ後に「単価」ボタンのクリック、または『単価の作成』画面の「範囲」に開始行と終了行を入力して下さい。
※2.労務区分、材料区分、施工区分別に掛率を設定して一括作成処理を行う場合は「倍率の一括及び個別設定区分」を活用して下さい。材料種別に応じて掛率を設定できます。
5 以前のバージョン時に購入した牧野電気工業所様の材料データを読込むにはどうすれば良いでしょうか?(05.10.25)
@処理メニューの「オプション」→「旧バージョンのマスターデータ読込」→「バージョン○○のマスターデータ読込」にて取込処理を行って下さい。
Aシステムエンジニアリング社管工事完全データについても同様です。
4 過去バージョンの見積書データをVersionsフォルダ以外に一括変換で読込むことは出来ませんか?(05.10.24)
@過去データの一括変換処理で任意の見積書を一旦Versionsフォルダに読込む。
A『見積書の保存(読込)』画面の「フォルダ」ボタンでVersionsフォルダの名称を任意に変更する。
B上記@の処理を繰り返す。
※Versionsフォルダは名称変更または削除されても、自動的に再作成されます。
3 材料データの取込時やマスターデータ登録画面を開いたときに「(91)オブジェクト変数またはwithブロック変数が設定されていません」と表示され処理が続行できません?(05.10.18)
@処理メニューの「マスター」→「データベースの修復と最適化」画面を開き全てのマスターの修復処理を行って下さい。
Aインストールマニュアルの7ページ上段の対処処理を行って下さい。(2参照)
2 インストール後、みつもりランドを起動させると「(429)ActiveXコンポーネントはオブジェクトを作成できません」のメッセージが表示され、次の画面へ進めません。対応方法を教えて下さい(05.10.18)
@インストールマニュアルの7ページ上段の対処処理を行って下さい。(以下参照)
Aみつもりランド提供CDの「Dao350」フォルダのバッチファイルDao_98_C.BATまたはDao_NT_C.BATをダブルクリックで実行させて下さい。
1 過去バージョンのデータを読込むにはどうすればよいですか?(05.10.09)
@処理メニューの「オプション」→「旧バージョンの見積書読込」または「旧バージョンのマスターデータ読込」にて処理を行って下さい。

資料請求よくある質問トップNis-TopPage